奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

面白くしない。

f:id:jetoku33:20190726215330j:plain

 

そもそも面白くなくても良いのではないか?

 

この話をどうこうすれば「面白くなる」と考えるのだけれど、

実際、「それ」をすることが「面白い」ことなのか考え始めたら、

「それ」が、そもそも面白くないのではないかと思い始める。

 

よくできている程度のことを、重ねたところで面白くもないし、

かといって、この展開が面白いとは思えないのも確かで、

でも、「面白くする」こと自体、ある種の「つまらない」ことだとしたら、

この展開の何を排除していくことが、「残る」ものとして形をなすのか?

 

実際に、色々なことに飽きている。

 

俯瞰して、この物語を考えてみたときに、ある程度の邪魔なものを

感じることは出来るのだけれど、

手直しして、成立を目指すなんてのも、つまらない。

 

ひとつ面白いのは、この物語を書いて、よく見た「悪夢」を見なくなったこと。

それだけでも、僕の中では意義があった。

 

この物語は何なのだろう。

そんなことを考えた日。

 

 

f:id:jetoku33:20190726215355j:plain