奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

優しくして。

f:id:jetoku33:20190521221643j:plain

 

びっくりするぐらい、やる気がない。

寝ていたい。ダラダラしていたい。食ってしまいたい。

 

ということで、本能の赴くまま、そうしてみたら。

何か言い訳をしたい気分になってきましたよ。

ヤダヤダ。

 

やる気っていうのは「やり始めないと出ない」っていうことは知っているのですが、なんつうんでしょ、

もう、全身全霊で拒否っている感じです。

 

だからまあ、八時間働いて、八時間寝て、通勤が往復三時間として、仕事中の昼休憩が一時間って考えると、残りは四時間。帰ってちょっと一時間半ぐらいのんびりしたら、二時間半とかじゃないすか。

で、ブログなんか書いたり(書かなきゃいいんだけど)、朝にも意味の分からん千二百文字とか書いているので(書かなきゃいいんだけどさ)、そこに割かれている時間が、合わせて一時間ぐらいとしたら、もう、一時間半しかない。で、お風呂入って、テレビ見てって……。

えーっなにそれー。

 

今までどうやって、小説を書き上げていたのかって言ったら、泊り仕事だったので、お留守番状態になる夜の八時から夜中の零時まで、四時間執筆系のことをしていたのです。けれども、結構今までも色々と仕事をしているので、その度に創作ルーティーンは変化しているのです。

 

今みたいな状態に近いのが、「工場」で十二時間勤務の交代制だったとき。

何も出来ないような気分になったのですよ。

「ああ、そうかもう終わってしまったんだ」

と、ダラダラ。

 

でもまあ、どちらかと言えば、その後のほうが創作は活発になっていったので、単純に「やり方」を見つければ、そのうち流れに乗るんだとは思います。

 

とか、言い訳です。

まあ、しょうがない。あとで考えよう。

寝ていたい。ダラダラしていたい。食ってしまいたい。

気圧と雨のせいにしよう。

 

 

ヤダヤダ。

 

 

ガソリンゼロ

ガソリンゼロ