奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

毛を切りたい。

f:id:jetoku33:20190509213834j:plain

可愛い、ライト(犬)。おばさんのバス旅行みたいな写真。

 

毛が伸びてきた。

切りたい。

まあ、切ればいいのだけれど、切ってしまえば伸ばせない。

 

ケーキを食べて、かつ取っておくことが出来ない。

と、同じ問題なのです。

 

美容師さんに

「伸ばしたいっす!」

から始まり、

二回目の時には気分は挫折。

「もう無理っす! 毛を伸ばすなんて高望みっす!」

けど、美容師さんの伸ばすぞ計画は続行。

三回目は、

「お任せっす!」

で、伸ばす計画続行。

 

ドキドキ。邪魔くさい。暑くなっていくだろうし。

まあ、いい、「お任せするのさ」

信じるって、素敵。

 

今度、いつ切りに行こうかしら。

 

 

神様の試験を受けるには、三鷹に行かないといけなかった。

三鷹でナンパして、タコパに誘って、みちょぱの真似をしないといけないのだ。

あいみょんを聴きながら、チャンピオンとピンポンをして、

君は薔薇より美しいと、タンポポに伝えるのだ。

 

勿論、嘘である。

そんな季節の変わり目。

 

 

響きなんだろうね。

寒いのかあったかいのかはっきりしてほしいですなぁ。

 

 

 

妹と猫

妹と猫