奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

うっかりと、定額衣食住時代。

f:id:jetoku33:20190408195828j:plain

奥さんの絵 毛糸シリーズその6

 

最近のうっかりミスがやばいのです。

今日はお休みだったのですが、お仕事関係で楽しそうなことがあったので麹町へ。なんとなく見学しようって感じで。早めに出て、時間に間に合うなって思ったら、また逆方向の電車に乗っていたのです。

最近多い。駅から一分の場所を五分ぐらい探して交番にまで聞いてしまいました。

グーグルマップに誘導されながら迷子って。

 

あらあらです。

 

麹町では東海林監督もいて、それぞれのプロフェッショナルを体感。

ただただ、みなさん凄いなぁ。判断早いし、対応も早い。

東海林さんはこの前のシネマロサでの上映「偏愛ビジュアリスト」が、今年のレイトショーの動員記録一位になったそうです!

凄い! 

素晴らしい。おめでとうございます!

shoji.themedia.jp

 

全然関係ない話ですが、この前クローズアップ現代で、ひと月2000円弱で余った食品をもらえるサービスの特集をしてました。

アプリをダウンロードすると、もらえる食品が見られる。

で、選んで取りに行くってシステム。

大手の飲食チェーンも参入したら食品は定額でお腹いっぱい食べられる時代になりそうだとか。

 

なんかで読んだのですが、例えばアマゾンなんかが定額七万円ぐらいで衣食住を保証するサービスとかやりかねないとか。

なるほどなーって。

あと数年で、三軒に一軒は空き家になるって言ってるし、空き家を持っていると税金が高いらしいから、市とかに寄付しちゃうんですって。

で、その空き家を無料で過疎地域に若い家族を呼び込むために提供していたりとかしてるみたいです。

 

色んな概念が変化していく。面白いなぁ。

 

まあ、こんな便利な時代にうっかりしたり、迷子になっているようじゃ、僕のアンテナは怪しいんですけどね。

 

それも楽しもうとおもっております。

うっかりもまた「物語」なり。

 

 

くらげ

くらげ