奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

メモ帳。

f:id:jetoku33:20190315220855j:plain

 

メモ帳に書いている新作長編小説。

六万字ちょっとまではパソコンで書いたり、手書きを打ち直すなんてのをしていたのですが、このメモ帳になってからは、「打ち込むの面倒だなあ」っていうことで、ズルズル。で、今朝、メモ帳が最後まで埋まってしまって、次のメモ帳へ。

 

結構な文字数が溜まったなぁ。打ち込むの面倒だなぁ。

最初の方から直したい部分も多いし。

 

って、ダラダラ。

まあ、締め切りがないので。

僕も楽しんでるし。

 

しかし、書くのは早いのですが、勢いで書き殴るし、もともと癖字で、打ち込み直すときは自分ですら読めない文字も多く出てきます。暗号解読。

なので、解読しつつ、またアレンジしちゃって内容も変わるという。

 

f:id:jetoku33:20190315220941j:plain

 

小説はあと少しで最後まで書き終わります。

そっから打ち込んで、また最初から直します。

 

何も問題はない。

 

 

不器用なアナログレコードの挑戦

不器用なアナログレコードの挑戦