奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

「BLUE GIANT SUPUREME」の七巻。と凄さ。

f:id:jetoku33:20190301234620j:plain

 

BLUE GIANT SUPUREME」の七巻。

単行本が出る度に楽しみにしています。

ジャズを扱った漫画。

BLUE GIANT SUPREME (7) (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT SUPREME (7) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

BLUE GIANT 」が全十巻で、日本を飛び立って

今連載中の「BLUE GIANT SUPUREME」

 

僕が「とにかくお勧め」なんて言うまでもなく、凄い人気作ですが、気持ちが熱くなる感じ。素晴らしいです。

 


青春ジャズ成長譚『BLUE GIANT』第9集&コンピレーション『BLUE GIANT complete edition』発売記念ムーヴィー

 

作者の石塚真一さんがNHKの「SWITCHインタビュー達人達」でジャズピアニストの上原ひろみさんと対談した回が好きで、たまに録画したものを引っ張り出してきて観ます。

夢中になること。

信じること。

ステージが上がっていくこと。

憧れの先人たちに直接言われた言葉の数々。

 


Hiromi & Edmar Castaneda - Fire (Live in Montreal)

 

BLUE GIANT SUPUREME」でも、実際に自分たちが体験しているような気持になっていく。そして僕の実生活にも「何かしらの可能性」の気配を探したりする。

そういう物語って凄いです。

 

一瞬で「倦怠」を飛び越えてしまう表現。

色々出来る気がしてきます。

したくなります。

 

bluegiant.jp

 

 

足音にロック

足音にロック