奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

挑発する長髪。

f:id:jetoku33:20190226191139j:plain

 

美容室へ。

おじさんはどこで髪を切るのか問題な前回に行ってから一か月半ぶりの二回目。

髪を伸ばしてみようって前提でカットしてもらった前回。どうなるかしらと過ごしていたのだけれど、なにせ最近はずっと「千円カットで短髪」だったので、伸びていくごとに違和感バリバリ。不安増進。髪がベターってなるのが気になってしょうがない。

僕が髪を伸ばそうなんて言うのは、きっと高望みだったんだ。そんな気分。だから、美容師のお姉さんに、

「あのですね、もう長髪は僕には無理なんじゃないかと。だったらいっそのこと、短髪にカットした方がいいんじゃないかと思ったりしたんです。けど、お任せします」

と、敗北宣言+まさかの完全丸投げ。

美容師のお姉さんはケラケラ笑って、チョキチョキ始める。「花粉凄いんすよねー」言いながらチョキチョキ。

美容師さんは最近太った彼氏が出来たようで、

「夜お腹すいたけれど、水分とっただけって報告してくれるんですよ」と楽しそう。

 

で、今回のカットはまさかの「長髪計画続行カット」おおー。

 

耳まで伸ばすのにたぶん半年ぐらいで、ベターっとなるのが気になるなら途中でパーマな選択もとのこと。

パーマもしたことがない今までの僕の人生にまさかの変化が。

 

「ちょい整えカット」で、また次回まで伸ばします。

でも切ってモッサリ感が減って、凄いなぁ美容師さんはって感心。

 

 

くらげ

くらげ