小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

そば。

f:id:jetoku33:20190112043227j:plain

 

 

昨日、昼休憩に、どうしようかなってブラブラ歩いてると、

駅前そば屋で券売機を修理していた。

何となく目がいって、何となくほぼ衝動で、そばでも食べてみよう

って感じになりまして。

 

炭水化物控え目にしているんですけど、

「まあ、平気なんじゃないかしら」

と、コロッケそば。

その軽い気持ちが命取り。

 

仕事後半、どっと疲れが。

 

今のところ、お昼チキンだけなら問題なくて、

おにぎり一個ってのも平気だった。

 

コロッケそばだと食べすぎなんだなぁ。

 

空腹、ちょい足しぐらいがいいっぽい。

だいたい、「何を食べようかな」ってのは結構面倒。

実際は色々と食べたいし、食べ始めたらもっと食べたくなるのだけれど、

そうなると、ガクンと疲れる。

食べている間の数分の快楽の為に後半の疲れを天秤にかけると、

まあ、食べない方のが色々と楽なのは分かっているんです。

「空腹」慣れると気持ちいいし。

分かっちゃいるけどって感じでして。

 

とりあえず、「昼休憩」模索は続きます。

 

 

不器用なアナログレコードの挑戦

不器用なアナログレコードの挑戦