小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

物忘れ。

 

認知症サスペンスってのは出来るのではないかと、何度か考えたんですけど、

面倒になって、アイディア止まり。

忘れていたことを徐々に思い出すっていうのは、よくあるし。

 

忘れてしまって、また再び妻に恋をするとかだと、素敵な話。

忘れてしまって、妻以外の人に恋をしてしまうだと、コメディにもなる。

よく起きたら死体があって「全く覚えていない」という状態から、無実の罪を自分で晴らすべく動くとか。

どこにしまったのか「忘れて」しまって、一生懸命探して、見つける場所によっては「そうだったのか……」と、感動を生むこともできる。

 

けど、いまいち、どれも「認知症」って感じじゃない。

記憶喪失とか、そっちになっちゃってる。

 

そもそも、それは面白いのかとか言い出していくと、またやる気が無くなる。

疑い出すと、だいたい「面倒になってる」のかもしれません。

 

一発当ててやるみたいな考えでいると、楽しめない。

どんなものでも、自分がやると面白くできるんだと、自分を信じられるぐらいの、強さを身につけたいものだなと。

 

とか言って、明日にはもうそう書いたことすら忘れているかもしれませんが……()

最近、もの忘れが酷いんです()

 

 

 

ドーナツと彼女の欠片【新装版】

ドーナツと彼女の欠片【新装版】