奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

新刊の長編小説出版。7/2の夕方まで無料!

f:id:jetoku33:20180626165108j:plain

 

 新刊の長編小説を出版しました。

 

◆無料キャンペーン実施します!
2018年6月27日の16時頃~7月2日16時頃まで。

不器用なアナログレコードの挑戦

不器用なアナログレコードの挑戦

 

 「不器用なアナログレコードの挑戦」

 

出勤すると、会社が消えていた。
「お知らせ」が貼られ室内は空っぽだった。
途方に暮れていると、アパートに深夜喫茶の従業員、夕子が訪ねてくる。
朝子ママが失踪してしまったこと。店の二階の部屋を追い出されたこと。
そして手紙が残されていて、僕と一緒に過ごすようにと指示があったこと。
「ちょ、ちょっと待って、今、住むって言った? ここへ?」
「あの、別にやましい気持ちはないの。だから大丈夫」
唐突に変化していく日々に戸惑っていると、
今度は大企業グループの社長秘書を名乗る畳掛という女性が現れる。
「お迎えに上がりました」

様々な謎に急激に巻き込まれていく。
ターンテーブルの上で空回りするアナログレコードのような「挑戦」が今、始まる。

 

書籍内目安。約123000文字。

 

結構、長い期間かけて執筆した作品でして、やっとお披露目という感じです。

宣伝してほしいです。

よろしくお願いいたします。

 

◆無料キャンペーン実施します!
2018年6月27日の16時頃~7月2日16時頃まで。

 

 

不器用なアナログレコードの挑戦

不器用なアナログレコードの挑戦