奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

kindle掌編小説集「家出しなかった少年」3/24夕方まで無料。

 掌編小説集「家出しなかった少年」五日間無料です。

3/19夕方~3/24夕方まで。

家出しなかった少年

家出しなかった少年

 

短い小説が33編入っています。

 

アマゾン会員なら、スマホのアプリ「Kindle」電子書籍ストアを入れ、検索で「奥田徹」入れてもらうと出てきます。

この機会にぜひ。

 

一編三分で読める掌編小説(ショートストーリー)33編

「父親が帰ってきたら家出しよう」そう思った日から父は家へ帰ってこなかった。表題作「家出しなかった少年」。
後輩が言った、僕の夢はコンビニ強盗なんです。今、夢叶えていいですか?「あるコンビニバイトの夢」。
通学路にあったいつも閉まっている理容室。久しぶりに前を通るとカーテンが開き営業していた。「カーテンコール」等、
記憶の片隅のような不思議な掌編小説33編収録。

 

掲載タイトル
近所の赤鬼/三十五年ローンと犬の「フン」/占領計画/ペッパージャム/ギターがある/あの頃の空と同じに感じた/ウイスキーと赤ん坊/肩車の上の誰か/疾走する軽トラで告白/夏が怖い/土を掘る/エロ本から/六月四日の腹痛/あるコンビニバイトの夢/僕が貰った原付バイク/はなちゃん/別れの曲/リビング/
真面目な彼女の選択/いらっしゃいませ/猫のみやげ/背中合わせの眼差し/暑い日の猫と全裸/遠く/家出しなかった少年/宇宙人襲来/待ち合わせ/兄が犯罪の準備をしていた/最悪でもない/予感/欲張りと幸せ/カーテンコール/今の中、罪悪感