小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

Kindle「恋すること」の失敗その3・SNSの使い方。

 

恋すること

恋すること

 

 

 ということで、ブログを引越ししようと。そのやり方をネットで検索。
アメブロはそのままはてなブログへ引っ越しできるわけではなく、一度FC2ブログへと記事と画像を移行して、そこを介してやれるらしい。
アメーバブログFC2ブログはてなブログ

 とても丁寧に書かれた記事なのにもかかわらず、相変わらず何かの手順が抜け落ちて戸惑う。
 移行できたと思ったら、移行は「O記事」です。みたいになったのが数回。けど、やっとのことでお引越し。アメブロの記事も消して、引っ越したことを知らせておこうと、その手続きも済ませ、ホッと一息。
さて、発売さ。
 いきなり「小説家になろう」での「恋すること」を読んでいた人が、連載が消えて茫然としている時間を少しでも減らすのさと、販売申請→発売。すぐさま、無料キャンペーン実施。

 Kindle電子書籍はいつも、発売と同時ぐらいに無料キャンペーンをやってる。最大5日間できる。全然誰にも知られていない僕の小説を「無料だから」と言って読まれるかもしれない、絶好のキャンペーン。
ブログで宣伝して、SNSで「いいね」を押してもらったり、シェアしてくれた親切な人から広がって「無料なら」と、ダウンロード数が増えていく。
 ダウンロードが増えると、Kindle売れ筋ストア・ランキングtop100以内に入って、また一気にダウンロード数が増えていく。
 で、僕は今まで個人で六冊電子書籍を出してきたのだけど、毎回、そこにランキングに入って最終的に250冊~500冊ぐらいのダウンロードをしていただいていた。
 きっと今回もそうなるさと踏んで、ツイッターで、毎日どれだけダウンロードされたか実況しようなんて思ってみる。
 で、まず引っ越したはてなブログに「恋すること」発売のブログ記事を書いた。
 けど、なんだか全然伸びない。なんだ?
 他人のSNSを覗くと、連日のように飲み会の写真がアップされている。
「あ、今、年末じゃん」
 世の中、師走。忙しいのだ。僕の小説が販売されたなど、どーでもいいのだ。
 で、出来たばかりのブログも誰も見に来ない。読者もいない。
 なんか、いきなり躓いた。焦り始める。

■途中経過です。
無料キャンペーン(21日夕方まで)
約24時間経過で20冊ダウンロードしていただきました。
kindle無料タイトル295位。評論・文学研究72位。
ありがとうございます。 <(_ _)>

 この時点では、まだ初日だし。295位だけど、こっからさ。
 と、焦ってはいたけど、まだ「平気、平気」と思っていた……。

 つづく。

 

 

恋すること

恋すること