小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

電子書籍「恋すること」発売。

f:id:jetoku33:20171215160658j:plain

 

Kindleで新しい電子書籍を作りました。

五日間無料キャンペーンをしています(12/16夕方~12/21夕方まで)

 

「恋をすること」という物語です。

 

これは以前発表した「ルチェルナのこと」を大幅に改訂した物語です。

ルチェルナに関しては、なんつーんでしょ、もう、ずっとムズムズしていて、

一度発表したものなのに、結局また書き直してしまいました。

これは最初十万字以上あったものを、七万字に削って、一度発表。

それでも、また七割を書きなおして、まったく別の角度の物語、

今回の「恋すること」になりました。

 

ぜひ、読んでいただけたらと思います。

 

 

恋すること: ルチェルナのこと・改訂版

恋すること: ルチェルナのこと・改訂版

 

  

 

小説「恋すること(ルチェルナのこと・改訂版)」

 

■恋の始まりが、「特別」でなくても、それが本物かどうかなんて疑う必要はないと、僕は強く思う。僕が瑞希と出会ったのは、「友人の紹介」だった。僕なんか紹介されて迷惑と思っていないだろうか。

そんな重苦しい沈黙を破ってくれたのは瑞希だった。

「影を操るケモノの話、知ってます?」

 

影を操るケモノと、「恋する」僕のお話。

 

2016年に発表された「ルチェルナのこと」を大幅に書き直した改訂版。

巻末に「あとがき」のようなもの。掲載。

 

 

そして、今回「恋すること」の無料キャンペーンに合わせて、

こちらの三冊も12/21の夕方まで無料です。

 

 

足音にロック

足音にロック

 

 

 

ルチェルナのこと

ルチェルナのこと

 

 

 

小さな僕がカナブンと消えた

小さな僕がカナブンと消えた

 

 

 

よろしかったら、スマホ電子書籍Kindleアプリを入れてもらって、

ダウロードして頂けたら嬉しいです。(変な課金とか、罠みたいなあとで請求とかありませんので。ポチッとクリックでスラスラ永久に読めます)

来年は、ちょこまかと、電子書籍を出せると思います。

まず、こちらをよろしくお願いします。

 

 

恋すること: ルチェルナのこと・改訂版

恋すること: ルチェルナのこと・改訂版

 

 

 

無料キャンペーンは12/21夕方まで。