小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

甘噛み。

長編書いている途中なんだけど、ちょっと気晴らしに短い話でも書こうかなぁと、三十ページのお話を書く。
さささーっと、書きあげる自分を想像をしていたけど、思いのほか時間がかかったりして、昨日、終わってホッとする。
でも、書きあがると、もっと書けるような気分になるので、それが楽しい。

さてさて、ライト(我が家の犬です)も大きくなってきました。
夜中はトイレしなくなって、僕らと一緒に寝て、朝の七時前後に、僕の足を甘噛みして起こしに来ます。
それがだいたい「おしっこしたよ」の合図で、おしっこをちゃんとトイレにするとご褒美が貰えるので、催促しに来るのです。
可愛らしい。

もうすぐ反抗期らしい。ちょこっとその兆候が見え隠れするこの頃。
ドキドキ。