小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

秋ですねー。




と言うことで長編小説完成。最終的には約十万文字で落ち着く。
手を離れた時点で、さてどうしたものかと手持無沙汰。
数か月かけてやっと書き上げたのだから「ご褒美に休みたい」と思うのが人情。
っていったって、それはそれで落ち着かない。
すぐに「次に何を書くのか」が気になる。アイディアのストックはあるし、
これやっとかなきゃみたいな作業もあるのだけれども、
どうせなら新しいものが書きたいと「あー、何が書きたいんだろー」と悶える。
で、浮かばなくて悶絶。
すっかり秋。

傑作を書きたい。