小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

こっそり

こっそりブログを書いています。
なんでこっそりかというと、静かな緊張感を自らに課そうと。
誰も見ちゃいないさと思いつつ、こうやっておおやけに何か書いてるのって、
少し緊張したりしていいんじゃないかと。
まあ理屈はよしとして。

安曇野に来てから僕は何度も机の位置を変えていて、
それはなぜかっていえば、やはり緊張を自らに課そうと……。

ここからだと窓の光が入って集中できないかも……とか、
壁と向かい合えば、もっと入り込めて集中できるかもとか、
言ってみれば悪あがきなんだけれども、とりあえず思い立ったら
やってみたくなるので、夜中とかにズルズルと机を引きずって移動。

座ってみて満足。んで、朝方気が変わってまた移動なんてのを……。

つまりまあ、やる気が出ないときはとにかくいろいろ悪あがきをするのです。
しかし、まあ、悪あがきをするぐらい「やる気がある」とも考えられるのです。

ふむふむ。(なんだか納得)
ということでやる気があるのです。
よしよし。
うりゃ。