小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

安曇野、退職、それだけ。




五月の中旬に夫婦で安曇野へ引っ越します。

「場所が創作にどな影響を与えてくれるか」ってのが、今から楽しみでもあります。

なんで安曇野かってのは
「良さそうだから」
って理由で、ほぼ勘なのですが、先月
その初めて行く安曇野で、着いてそうそう部屋さがし、
続いて次の日に決めちゃって、

夫婦で
「現実になっていく」
と行動しながらワクワクしておりました。

理想としては色々なところを転々としながら創作したい。
その第一歩。

それに伴って、八年務めた仕事も辞めることに。
「辞める」って報告したのがエイプリルフール。
進むときはなんでもサラッと進むもので、なにか感慨でもと期待したのだけれども、
そういう盛り上がりもなく、
「ただ行かなくなる」という事実だけがジワジワ。

息苦しさの大半を占めていたのが、スッと横に逸れるだけで、
どうでも良いことに変化するのは生き方にも影響するんじゃないかと。

退職した日が嫁の誕生日。

二人でレストランでお祝いしました。

気持ちよく創作活動がしたい。
それだけ。
楽しみ。

散歩も楽しみ。