小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

ドーナツと彼女の欠片・発売っ!

DIGクリエイティブアワード2012にてグランプリをいただいた
僕の小説「ドーナツと彼女の欠片」が電子書籍で配信開始されました。

$ドキュメントエッセイ・リターンズ。

嫁の絵が表紙の素敵な物語ですー。

電子書籍は専用リーダーがなくても、スマートホンやタブレット、パソコンからも
無料で利用開始できます。スマホの方がむしろ便利なんじゃないかなと。
僕も通勤時、スマホから電子書籍読んでます。
一瞬で手に入るし、無料の本多いし、携帯代に上乗せ請求だし、お得です。

今すぐゲットっ!
「……」
宣伝がホント下手。下心みえみえの少年を見る眼差しで
優しく許してください、(´0ノ`*)


◆昨年、インテル・ビットウェイ・ブクログ(あなたを作家にするプロジェクト)主催で
開催された「DIGクリエイティブアワード2012」にて応募総数1,849作品の中から
グランプリ、選ばれた作品が電子書籍化されて10月25日より販売開始されます!

作品には編集がついて加筆修正が行われ、さらに表紙デザインもされて、
魅力的な作品に仕上がっています!

販売価格は105円とお気軽にお買い求めいただける価格となっておりますので、
以下の作品内容に興味をお持ちになった方は是非ご覧ください!


 ▼「ドーナツと彼女の欠片」奥田 徹(グランプリ作品)

 彼女が消えた理由にドーナツが関係していた。
 謎が生まれ、僕は弱さと向き合う。君に逢いたい。
 失われた約束とその欠片の物語。


「ドーナツと彼女の欠片」電子書籍版

http://www.amazon.co.jp/dp/B00G36NNM2

・作品名  ドーナツと彼女の欠片
・作者名  奥田徹
・発売日  2013年10月25日発売
・販売価格 105円(税込)
・購入方法 Amazonなど電子書籍販売サイト
・出版社 株式会社ブクログ(あなたを作家にするプロジェクト実行委員会)

・内容
ドーナツのクレーム処理担当の仕事から帰宅すると妻は家にいなかった。「何もしないでいただきたい」待ち伏せしていたズングリ男に突きつけられた唐突な条件。「そうしていただけたら奥様は必ず戻ってきます」自分の置かれた状況を悟り僕は、鳥肌がたった。「謎」が新たな「謎」を生んで惹きつけ、予想を上回る展開。妻が消えた理由とドーナツの関係とは。「ただ君に逢いたい」現実どうしの別世界が交差する異色のファンタジー。[DIGクリエイティブアワード2012]グランプリ受賞作です。

配信ストア
○25日から配信予定
ブクログのパブー・booklive・ひかりTVブック ・YAHOOブックストア
セブンネットショッピング・漫画全巻ドットコム・ネオウィング・Kindle
・iBookStore・楽天Kobo

○それ以降順次配信予定
紀伊國屋書店GALAPAGOS STORE・東芝・デジタルイーホン
・bookwalker・イーブックジャパン ・sonyreaderストア ・ブックパス ・docomo