奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

撮らない書かない日々。

最近は、一つの小さな物語を頭の中で泳がせている。 結婚を許さない父親の物語。 許さないまま、結婚式当日を迎える。 そもそも父親は結婚式に呼ばれていない。 離婚していて、式に出席しないほうが「都合がいい」と、省かれている。 結婚を許さないことで、…

面白くしない。

そもそも面白くなくても良いのではないか? この話をどうこうすれば「面白くなる」と考えるのだけれど、 実際、「それ」をすることが「面白い」ことなのか考え始めたら、 「それ」が、そもそも面白くないのではないかと思い始める。 よくできている程度のこ…

蒸し暑さ。

七月も後半になって、唐突に暑くなった。 蒸し暑い。 蒸し暑いのは苦手。 最近、唐突に色々なことを止めた。 長いことやっていたことも止めてしまった。 小説は一日の中で十数分を二回ほど。約三十分程度だけ、 喫茶店の隅で書いている。 それが週に三回程度…

記憶。

記憶 小さな僕がカナブンと消えた 作者: 奥田徹 出版社/メーカー: 奥田徹 発売日: 2014/03/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

舞台「海辺のカフカ」 赤坂ACTシアター

舞台「海辺のカフカ」を観に、奥さんと赤坂へ。 舞台を眺めている最中なんだか、ずっと、 最近の僕の中で起きている問題について、一緒に考えてもらっている ような気分になってくる。 「そうだよな、やっぱり」 「うん、それは分かる」 「やっぱり、そこは…

とうとう

頼んだのが全て届いた。 ひたすら見続けています。 ただただ楽しい。 スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇(1) [DVD] 出版社/メーカー: 東映ビデオ 発売日: 2004/08/06 メディア: DVD クリック: 4回 この商品を含むブログ (8件) を見る 妹と猫 作者: 奥田徹 出版…

そして、

そして、今日は Vol.3とVol.4。 なぜか遅いVol.1最初から観たいのに。 ドキドキ。 足音にロック 作者: 奥田徹 出版社/メーカー: 奥田徹 発売日: 2017/06/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

まず、

まず、 Vol.2が届いた。 ドキドキ。 不器用なアナログレコードの挑戦 作者: 奥田徹 出版社/メーカー: 奥田徹 発売日: 2018/06/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

オタクになれなかったんだ。

アマゾンプライムで、「ヲタクに恋は難しい」を四話ぐらいまで見る。 ホンワカと楽しい。 ヲタクに恋は難しい: 1 (comic POOL) 作者: ふじた 出版社/メーカー: 一迅社 発売日: 2015/04/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 成海と宏嵩…

どういう状態?

公園で休憩しようっていくと、ベンチに、 制服を着た高校生のカップル。 女子の背中に後ろからムギュっと抱き着いたまま固まっている男子。 女子は、ポカンと座っている。 とりあえず、邪魔はやめておこうと、別のベンチを探す。 しかしまあ、どういった状態…

「とか」の意義。

いや、悲惨な事件があって、それをネットで見れちゃったり、見ちゃったりしたときに、思うモヤモヤ。 実際に起きていることが、あまりにも悲惨すぎると、その「悲惨記憶」の断片のようなストックがドラマだったり、漫画だったりするので、「現実感」ってもの…

あだち充って……。

kindleでなんか読もうって、通勤電車で検索。 で、これを購入 ↓ SHORT GAME ?あだち充が短編で紡ぐ高校野球? (ビッグコミックススペシャル) 作者: あだち充 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/07/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 久々…

「よし」までの健気さ。

ペットホテルにライト(犬)を預けると、 「食欲がないんですよね」 って言われていた。 うちでは何でもパクパク食べるのにどういうことなのだろうって。 「おやつをあげると、ポカンと見つめたまま、食べようとしない」って。 と、聞いて、もしかして。 おや…

まあ、からあげクンでも。

昨日今日と奥さんが、お茶のイベントの付き添いで家を出ていて、ライト(犬)もペットホテルへ。 ということで、誰もいない家への帰り道。 なんとなくゆっくり歩く。 何かしたいわけでもないけれど、外でなんか食べたり、立ち読みしたりとか、そういったことを…

エンジン。

一時間。 まず、一時間、今の長編に時間を使うことを考えようと思いつつ、 たぶん、これだと「エンジン」がかかっている状態を維持はできないのだろうってことでして。 誰だかが、たぶん、アンパンマンのやなせたかしだったか、「エンジン」をふかせた状態な…

優しくして。

びっくりするぐらい、やる気がない。 寝ていたい。ダラダラしていたい。食ってしまいたい。 ということで、本能の赴くまま、そうしてみたら。 何か言い訳をしたい気分になってきましたよ。 ヤダヤダ。 やる気っていうのは「やり始めないと出ない」っていうこ…

懐かしき「決められたレール」

受験戦争って、そういや言われてたなぁなんて話をして。 「これからは、いい大学に入り、いい会社に入らなければ落ちこぼれとして生きていかないといけない。だから勉強をしないといけない」 なんて言ってたなぁ。世の中の雰囲気で。って。 で、「決められた…

似ているようで違う世界。

最近「記憶がない」ってことがよくある。 単純に作業量が多すぎて、一つ一つのことを覚えていられないっていうことのようなのだけど、たまに「記憶違い」みたいなことも出てきて、 これお願いしていたと思っていたら、そんな証拠がなかったり、 あと、どうも…

寝落ち。

昨日はまた寝落ち。 そんなに疲れているのかなぁって思うのですが、たぶん、食べたものなんだろうなぁって。 昼休憩。 ローソンの「Lチキ赤ダレ」これ美味しい。おすすめ。 だけど、前にもこれ美味しいってブログですすめたら、いつのまにか無くなっていたの…

フカフカ。

ちっちゃかった。 大きくなっていき。 ベッドからはみ出すように。 ゴロン。 そして今日。 妹と猫 作者: 奥田徹 出版社/メーカー: 奥田徹 発売日: 2018/09/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

なんでこの人は、僕に嘘をつかないといけなかったのだろうか?

なんでこの人は、僕に嘘をつかないといけなかったのだろうか? と、思ってしまうところがある。 ということは、目の前で嘘をつかれていても、大体、 「へーそうなんだ」 と信じてしまうということなのだけれど、うちの奥さんなんかは、とても客観的に、 「前…

さよならカラオケ。

カラオケに行きたいなぁって思っていたのです。 最近、ずっと。 歌ったらきっと気持ちよくなれるし、大きな声を出すことで、色々なことがスッキリするんじゃないかっていう期待がありました。 独身の時は、結構、カラオケ行った記憶はあるのですが、 ここ最…

人は四か月あれば結婚する。

髪を切りに。 今年の初めぐらいに行き始めた美容室。 その時は、美容師さん、 「そのうち自分のお店とか欲しいんですよねー」 なんて言っていたのが、 二回目に行ったときは、 「太った彼氏が出来たんですよ」 良かったですねー。 なんて話して、三回目の時…

なんか、衝動で。

ブラーっと。 ん? うむ。 ふむ。 うーむ。 家出しなかった少年 作者: 奥田徹 出版社/メーカー: 奥田徹 発売日: 2014/03/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

心地よさについて。

僕が疎外感を必要としていた時期があったということなのだろう。 途中で剥がしたカサブタのように、不愉快さを含みながらも、そういうものだと受け入れていた疎外感は、いつのまにか消えていた。 それはそれで居心地が悪い。 どこかで不機嫌の言い訳を求めて…

「面白い話」の作り方。

アマゾンプライムで無料の電子書籍で、物語の作り方みたいなものを読んでいるのですが。なるほどなぁーって関心。 「目的」があって、それに「障害」が立ちはだかる。 大切なものを「奪われ」、探しに行き、「対決」し、最終的に「成長、変化」していること…

なんでアホってわかるの?

蒸し暑い。 この気温差。 ジクジクします。 職場の近くに「奥田公園」がありまして、 そこでボケーっとしていると、後ろで子供の会話。 「もう、あいつとは遊ばない」 「なんで?」 「アホだから」 ちょっと間があって、 「なんでアホってわかるの?」 「ア…

毛を切りたい。

可愛い、ライト(犬)。おばさんのバス旅行みたいな写真。 毛が伸びてきた。 切りたい。 まあ、切ればいいのだけれど、切ってしまえば伸ばせない。 ケーキを食べて、かつ取っておくことが出来ない。 と、同じ問題なのです。 美容師さんに 「伸ばしたいっす!」…

どうでもいいことから。

ふと思ったんですよ。 ゆーっくりとフリック入力しながら、 「どうでもいいこと書きたいなぁ」って。 で、ケラケラと一人で楽しみたいって。 そんなことが大事って。 何じゃそれっててのを書く癖をつけようって。 ◆ はらわたが痒くなったことが彼女を好きに…

フリック入力。

スマホのフリック入力にちょっとした憧れがあります。 何かの記事とかで「フリック入力覚えたら文章も早い」って書いてあって、ちょっとドキリとしたり。 僕は、「ケータイ入力」で打ち込んでいるのです。 トントン画面をたたいて、文字を出しています。 よ…