小説kinema

小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。

文章のかけら

文章のかけら 4

もちろんメモからもお話作ったりするんですけど、 だいたいは、メモよりも、その時の気分で盛りあがってきた話を書くことの方が多いかもしれません。 ということで、なんか分かるような、分からないようなメモです。 ○通り魔のナイフを預かっている。 ○予知…

文章のかけら 3

夏真っ盛り。暑いですね。 ということで、おこぼれなネタたちです。 ●クレーマーと長電話。いつしか恋に落ちる。こんなに長く話せるなんて相性がいいのかしらって勘違い。 ●人混みで、舌打ちされて、その原因をずっと考えている。 僕が何をしたのだろう。 「…

文章のかけら 2

長編をずっと書いているんですけど、なんつーんでしょ、時間がかかるから、 たまに「むむっ」てなる。けど、ちょとずつでも書いていると、 いずれは終わるので書き進めます。 本当に一行とか、そんなんでも。 でも、あまりに「終わりまで書いたぜ!」みたい…

文章のかけら 1

星新一は創作するとき、思い浮かんだ単語をいっぱい書き出して、 その単語を組み合わせて、物語を作っていたと。 で、「できそこない博物館」って本があって、 結局使わなかった「創作メモ」を星新一が解説と共に紹介している本なんだけど、 それを高校時代…