奥田庵

小説だったり、映画だったり。犬だったり。

春。

寒暖差。花粉。湿気。乾燥。 この前、風邪をひいた日から、なんとなく調子が悪いまま。 ヒートテック脱いだり、着たり。 気圧がおかしいからなのか、耳が遠い気分だったり。 で、今まで朝と昼をほとんど食べないで、夜にちゃんとご飯とっていたのですが、こ…

シネマカメラってなんすか?

今日初めて「シネマカメラ」って言葉を知ったのです。 職場で耳にして、「なんですかそれ?」状態だったのです。 映画用のカメラってことで、35ミリフィルムのムービーカメラのことかと思ったら、そんなことではなく、一眼レンズを搭載したビデオカメラのこ…

「足音にロック」の感想いただきました!

三世留男さんのサイトにて「足音にロック」の感想が書かれていました。 ありがとうございます。 entanglement-mind.amebaownd.com 「たいへんおもしろかったです」 がじんわりと響く、一日を過ごさせていただきました。 嬉しい。 三世留男さんは前には「不器…

土田泰子展/平塚市美術館。なんじゃこりゃ。

平塚市美術館は毎年、年末から新年度にかけてロビーにて若手現代作家の展示をしています。 現在行われているのが、「土田泰子展」 ロビーだから無料で見れます。 www.city.hiratsuka.kanagawa.jp たとえば、これ ↓ 何でできてるかって言いますと、 ミルキー…

風邪(+_+)

外から戻って来たら、鼻ズルズル。 花粉かな? と思ってたら、 身体が熱い。 大人しく、横になってます。 (+_+) エイプリルフールに百歳で死ぬということ 作者: 奥田徹 出版社/メーカー: 奥田徹 発売日: 2017/06/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

こんなふうに小説書いてました。

この前書いた、カフェでメモ帳に出勤前に小説書いてるっていうブログについて、乃楽りくさんが、結構長めに取り上げてくれました。 ありがとうございます。 noranokura.com 誰も興味ないだろーなーって思いつつ、書いてるので、こういう時、素直に嬉しいです…

考え方が違う人との寂しさと面白さ。

たまに、自分の考えていることと、他人が考えていることがあまりにも違うんだっていうときに、「びっくり」します。 まあ、よくよく考えれば当たり前のことなのですが、 「ああ、そうか」って思って、その部分にはもう触れないでおこうって感じになります。 …

メモ帳。

メモ帳に書いている新作長編小説。 六万字ちょっとまではパソコンで書いたり、手書きを打ち直すなんてのをしていたのですが、このメモ帳になってからは、「打ち込むの面倒だなあ」っていうことで、ズルズル。で、今朝、メモ帳が最後まで埋まってしまって、次…

単一電池。

畑から、単一電池が顔をのぞかせ、 「ボクはもうすぐ捨てられるんだ」 電流があるうちに逃げてきたんだ。 と。 「どこに逃げるんだい?」 「充電ができるところさ。君も一緒に行こうよ」 充電ができるところといえば湯河原しか思い浮かばなかった。 湯河原の…

遠い空。

書き出しとか、DVDのコピーだとか、取り込みだとか、そんな作業をしつつの残業。なんとなくの「キリの良さ」を探しつつの、ダラダラと時間が過ぎ。 「ああ、なんか、これはダメだなぁ」 って、もうキリの良さなんか求めないで、とっとと帰ろうって、電気消し…

「天才を殺す凡人」読んだ。

「天才を殺す凡人」を読みました。 面白い。 天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ 作者: 北野唯我 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2019/01/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る あとがきにこんな…

ジャンク。

僕は、唐揚げばかり食べてます。 最近好きなのが、ローソンの鶏から旨辛唐辛子。 「うまからの鶏ください」 「鶏からの旨辛唐辛子ですね」 「あ、それで」 辛くておいしいです。 たまにお昼にこれだけって感じなんです。 なんとなく「鶏はヘルシー」ってイメ…

高木君と「カメラを止めるな!」

【Amazon.co.jp限定】カメラを止めるな! [Blu-ray]+お米とおっぱい [DVD] セット(「ONE CUT OF THE DEAD 現地リハーサル通しver.」DVD & 3巻入るスリーブケース付) 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2018/12/05 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見…

春ですなぁ。

花粉がきたのか、何度かクシュン、クシュン。 春ですなぁ。 春なんで、浮かれてるんで、 「映画でも撮りたいなぁ」 なんて考えたり。 十五分ぐらいの作品がいいな。 新しいカメラと新しい編集用パソコン欲しいなぁ。 けど、まだ買い時じゃないのかなぁ。フツ…

五分前と二十分。

僕は最近、出勤前にカフェに寄って二十分だけ小説を書いています。 塵も積もれば山となるってな感じで、ジワジワと終わりに近づいています。 メモ帳に三ページほどしか書かないのですが、「その感じ」にも慣れてきて、席を見つけて、紅茶を一口飲んで、それ…

とても優しいのさ。

誰かに親切にされたときに、とても恐縮する。 と、同時に、自分が何かしらの役に立ちたいと思ってみても、それほど求められていないことが分かってしまい、ショックを隠して落ち込んでいる。そういう健気さ。 そういうのが好きです。 「落ち込んでいる人」が…

太らないチーズケーキ。

この前、僕とライト(犬)の誕生日だったんですが、食べ過ぎるぐらい食べちゃって、ドキドキ。 また地道に減量しようって、そんな感じであります。 で、うちの奥さんが太らない「チーズケーキ」を作ってくれました。 レシピはクックパッドから。 cookpad.com …

「好きなことをして生きていく」って難しさ。

最近よく聞こえる「好きなことをして生きていく」っていうやつ。 好きなことだから没頭できるし、まず幸せだという感じかしら。 しかしまあ、この「好きなこと」っていうのもまた、見つけることはなかなか難しいって言うのも分かる話でして。タモリが「いい…

露天風呂。

昔、行ったスーパー銭湯がむちゃくちゃ混んでいました。 お風呂はいっぱいあるのに、そこらじゅう、もの凄い数のおじさんやおじいちゃんがチンコつけて浸かってて、なんかしゃれた濁り湯でさえ、拷問に思えて、泣くように三分ぐらいで退散。 それから旅行で…

ルール。ブツブツ。

会社に入りたてだから、なんだかんだで今年は自分で確定申告をするとかしないとか。面倒だなぁなんて思ってたら、昔そういう仕事をしていた父親がやってくれるというので、源泉徴収の紙を送って「あー、終わった」なんて思ってたら、あれ送ってとかなんとか…

火曜にお酒を飲んだから。

今週は水曜日がとても滅入っていて、 「ああ、これは何かしらの手を打たないといけないのかなぁ」 なんて思っていたのだけれど、木曜日からはなんでもなくなったのです。 なんだこれはって考えてみたのですが、どうも、単純に「火曜日にお酒を飲んだ」からな…

「BLUE GIANT SUPUREME」の七巻。と凄さ。

「BLUE GIANT SUPUREME」の七巻。 単行本が出る度に楽しみにしています。 ジャズを扱った漫画。 BLUE GIANT SUPREME (7) (ビッグコミックススペシャル) 作者: 石塚真一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/02/28 メディア: コミック この商品を含むブログ…

火事と唐揚げ。

年末に火事になった居酒屋がありまして。 僕はひと月に一回お酒を飲むか飲まないかぐらいなのですが、その火事になったお店は夫婦で好きで、たまの贅沢で行くお店でした。 ちょうど火事だった日に人だかりと消防車が止まって放水している場面に出くわしまし…

少年のころ。

この前電車で、ちょい混みな感じ。 二駅ぐらい過ぎたころに、四歳ぐらいの少年と母親が乗ってきた。 「僕も座る」 と、座れる席がないのに少年が言い始める。 「みんな座りたいんだよ」 とお母さん。 「僕だって座りたい」 「わがまま言っちゃだめだよ」 「…

挑発する長髪。

美容室へ。 おじさんはどこで髪を切るのか問題な前回に行ってから一か月半ぶりの二回目。 髪を伸ばしてみようって前提でカットしてもらった前回。どうなるかしらと過ごしていたのだけれど、なにせ最近はずっと「千円カットで短髪」だったので、伸びていくご…

顔怖い問題。

たまに顔が怖いと言われます。 黙っていると「強面」らしいのです。 真剣に何かしら考えてたり、集中していると怒っていると思われます。 唐揚げが好きで、無口で繊細なだけなのに。 自覚はあります。 電車に乗っているとき、なんか気が大きくなったおじさん…

「ドーナツと彼女の欠片」と「家出しなかった少年」に感想が!

僕の小説、「ドーナツと彼女の欠片」と、「家出しなかった少年」の二冊に感想をいただいていたのを発見して、「おおーっ!」と、テンション上がりました。 ありがとうございます。 こちらの方は、前にも「足音にロック」の感想も書いてくださった方で、三冊…

映画監督の東海林さん。

もう、いつ知り合ったのか覚えてないぐらい、十数年か、もっと前からの知り合いの映画監督、東海林毅さんが、うちからそれほど遠くない場所で開催されている映画祭のコンペに選ばれているって知って、奥さんと二人で映画館へ。 今回上映される「老ナルキソス…

世間の誤解を恐れない、自分の世界観への信頼。

小沢健二が好きでして。 さっきボケーっと録画していた音楽番組見ながら「小沢健二が出てないからつまらんなぁ」と呟いていて、んで、小沢健二の録画した前の映像を眺めつつ、 「ほら、全然違う」と。 何が違うのかって考えて、ある意味「世間の誤解を恐れな…

潔癖の無駄。

「これ」をしようと思って、計画を立てて、そこまで行きつかないと凄くぐったり。 むむむ。 予定を立てて、優先順位を立てるまではいいのだけれど、イレギュラーなことが挟まったり、パソコンがうまく作動しなかったりして、 「あー、駄目だったぁ」 ってな…